院長ブログ

TOP > 院長ブログ

カラーコンタクトレンズにご注意

コンタクトを使用する際には、眼科医による診察が、必要不可欠ですが、

最近は、インターネット通販などでコンタクトを入手し、不適切に使用する方が増えています。

かみやま眼科でも、カラーコンタクトの不適切な使用により、重篤な目の障害を引き起こしている患者を診察する

ことがしばしばあります。

 

先週は、ネット購入したカラコンのせいで、目が痛い、充血、霞むなどと訴え、1日に3人もの患者さんが

来院されました。

驚くことに、2名は裸眼視力が「1.0」。 コンタクトレンズを使用する必要がない方たちです。

1名は、裸眼視力は「0.5」と弱いのにもかかわらず、「度なしのカラコン」をネットで購入し使用していました。

一体、何のために、コンタクトレンズを装用しているのか?

 

私は、こういう患者さんを診察する度に、「不正に入手した粗悪なカラーコンタクトを使用し、

自分で自分のきれいな眼を、台無しにしている」ということが、残念でなりません。

 

かみやま眼科のスタッフの中にも、時々、カラコン(輪状着色コンタクトレンズ)を使用している子がいます。

確かに目が大きく見えて、いつもより一層 「目力」がある!!

(もちろん、彼女たちは私の診察を受けています。)

注意事項を守って、時々使用する場合、一般的に問題はありません。

 

大切な目ですから、自分の目を守るためには、必ず眼科医の診察を受けて、コンタクトレンズを使用しましょう。

 

3連休

気がつけば3連休。

悲しいかな、我が家は、お出かけの予定なし。

先日、とあるパーティーに招待され、

楽しいひと時を過ごさせていただきました。

気分転換もたまには、大切ですよね。 

IMG_077.JPG

寒くなってきましたが、風邪などひかないように気をつけましょう!!

 

1

Profile

Entries

Archive

2014.09

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

TOPごあいさつ診療内容院内紹介アクセスお問い合わせ院長ブログ目のQ&A個人情報について